その他コイン

オランダ 1761年 14グルデン金貨

昨日の泰星ネットオークションで久しぶりに狙っていたコインを落札できました。数か月高値が続いていてため、ずーーーっと買いを控え我慢してきましたが、我慢の限界でした。

過去の相場からすると結構な高値での落札でしたが、まぁ後悔はしていません。

さて、今回紹介するコインは久しぶりの外国金貨です。

1.スペック

  • ・発行国 オランダ
  • ・発行年 1761年
  • ・ミント WEST FRIESLAND
  • ・額面 14グルデン
  • ・重量 9.93g
  • ・品位 金91.7%
  • ・NGC MS63

2.デザイン

このコインのデザインは、オランダコインの中でも有名な「馬上の騎士」です。「馬上の騎士」がデザインの銀貨も当然ありますが、大型銀貨ですと金貨よりも人気があったりします。

この金貨は、表面左上の「WESTF」が「WEST FRIESLAND」を表していますが、この刻印が「HOLLAND」や「TRAIECT」になっているほぼ同じデザインの金貨も製造されています。

また、同じ「WEST FRIESLAND」の金貨でも表面の一番上ほどにあるマークが「Roosrer」のものと「Herringship」のものがあります。

このコインには「Rooster(ニワトリ)」がデザインされています。

この下の額面に7グルデンがありますが、日本では基本的に1と2と5でしか額面が設定されないので、オランダのように7や14という数字の額面には少し違和感があります。

3.グレーディング数

このコインは、1700年代ということもあって、状態のよいコインはあまり残っていないのではないかと思います。

NGCの現在のグレーディング数はこんな感じです。

2020.11.16 55 58 61 62 63
NGC 1 1 1 1 2

とりあえず数字のついているグレーディング数は6枚のみ。今回紹介しているコインは2枚ある最高鑑定のうちの1枚です。



にほんブログ村


artikel-93

ABOUT ME
サミー
アンティークコイン収集歴はまだ浅く、日々勉強中です。 このブログは自分の備忘録として、そしてアンティークコイン収集をこれから始めようとする方の参考になればと思います。