フランスコイン

フランス 1704A 1ルイドール金貨

だいぶ前に入手した金貨です。

昨年のヘリテージオークションではフランスの状態のよいルイドール・2ルイドール金貨が一気に多数出品されたこともありましたが、あまりに一気に出品されたので入札も分散されたような印象もあります。

1.スペック

  • 発行国 フランス
  • 発行年 1704年
  • ミント パリ
  • 額面 1ルイドール(LOUIS D’OR)
  • 重量 6.69g
  • 品位 金0.917
  • 発行枚数 -
  • 肖像 ルイ14世 ショートヘア
  • NGC MS61

2.ミントマーク

この同種の金貨は1704年から1709年にかけてフランス各地で製造されました。

フランスでも特にナポレオン3世のコインが好きな私にとってはパリミント(A)とストラスブールミント(BB)しか馴染みがないのですが、この金貨については以下のミントマークがあります。

以下、KMカタログの記載のまま紹介します。

  • A Paris
  • B Rouen
  • BB Strasbourg
  • C Caen
  • D Lyon
  • E Tours
  • G Poitiers
  • H La Rochelle
  • I Limoges
  • K Bordeaux
  • L Bayonne
  • M Toulouse
  • N Montpellier
  • O Riom
  • P Dijon
  • R Villeneuve St.Andre
  • Crowned S
  • T Nantes
  • V Troyes
  • W Lille
  • X Amiens
  • Y Bourges
  • Z Grenoble
  • &
  • 9
  • Back to back C’s

アルファベットや数字、&などはわかるとして、「Crowned S」や「Back to back C’s」は実物を見たことがないのでどんなものかイメージが湧きません。

3.カタログ価格

この1704Aについては、カタログ価格は以下の通りです。

VG8 F12 VF20 XF40 MS60
275ドル 280ドル 500ドル 1,100ドル 2,400ドル

私の持っているカタログが最新ではないので価格は変わっているかもしれません。特に金貨なので最近の金価格の高騰で変わっているかもしれませんが、元々重量も軽く金としてよりはアンティークコインとしての価値なのでそこまで価格に影響はないと思います。

4.過去の落札価格

あまり数のない金貨なので過去の落札実績もほとんどありません。

また、このコインにはNGCの鑑定においてショートヘアとロングヘアの区別があります。

私の所有している金貨はショートヘアです。

過去の1704Aショートヘアの落札結果

2017.9.12 NGC AU55 1,110ドル ヘリテージ

一応ロングヘアも1件落札結果がありました。

2019.9.9 NGC MS61 1,080ドル ヘリテージ

ショートヘアの方が価格が高いのかどうかわかりませんが、このような結果でした。

いずれにしてもカタログ価格と比べると落ちるように思います。

5.グレーディング実績

ロングヘアも含めたNGCのグレーディング実績を見てみると以下の通りです。

  総数 AU55 AU58 MS61
ショートヘア 4 2   2
ロングヘア 3   1 2

ご覧の通り、グレーディング数自体が少ないです。オークションでの取引実績もほとんど出てこないはずです。

私の所有しているショートヘアMS61はタイの最高鑑定です。

フランスコインは一部のものを除いてかなり値下がりした時期があり、現状アンティークコインの高騰に伴って少しずつ戻ってきています。

このあたりのコインももう少し評価されてもいいと思うんですけどね。



にほんブログ村


artikel-133

ABOUT ME
サミー
アンティークコイン収集歴はまだ浅く、日々勉強中です。 このブログは自分の備忘録として、そしてアンティークコイン収集をこれから始めようとする方の参考になればと思います。