その他コイン

朝鮮 常平通宝 訓土二 母銭

少し前に久しぶりに穴銭を入手したと文久永宝の母銭を紹介しましたが、再び穴銭です。

少しだけ穴銭のブームが来てます。私の中で。

この穴銭も組合加盟店の入札誌でほぼスタート価格のまま落札しました。

ただし、穴銭の知識がほとんどなく、ましてや常平通宝のことなんてよく知りません。しかし、よく国内オークションでも見かけるし、雰囲気がなんとなく好きだったのでそのうちいくつか欲しいと思っていました。

1.スペック

  • 発行国 朝鮮
  • 常平通宝 訓土二 母銭

常平通宝と言えばこんな感じで外枠「輪」の部分が広くて中の文字が窮屈そうな印象です。もちろん通常のタイプもありますが、こちらの窮屈そうなタイプが常平通宝のイメージです。

2.常平通宝

常平通宝のことは、その存在は知っていましたが、どんな貨幣なのかもよく知りませんでした。

調べてみると常平通宝は、「古常平」と「新常平」があり、「古常平」は背に文字が1つのみだったのに対し、新常平は多くの文字と数字の組み合わせがあり、数千以上の種類があり、中にはそもそも母銭しか存在しない種類もあるようです。

それだけの種類をすべて把握するなんて到底無理だと思いますが、本気で調べるとなったら生涯のテーマになりそうですね。



にほんブログ村


artikel-162

ABOUT ME
サミー
アンティークコイン収集歴はまだ浅く、日々勉強中です。 このブログは自分の備忘録として、そしてアンティークコイン収集をこれから始めようとする方の参考になればと思います。