その他コイン

インドネシア 1974年 5000ルピア オランウータン

前回のジャワタイガーに引き続きインドネシアの銀貨です。このオランウータン銀貨もジャワタイガー銀貨と同じ1974年に発行されたコインです。

1.スペック

  • 発行国 インドネシア
  • 発行年 1974年
  • 額面 5000ルピア
  • 重量 32.00g
  • 品位 銀92.5%
  • 発行枚数 17,000枚
  • デザイン 国章・オランウータン
  • NGC PF69 ULTRA CAMEO

ジャワタイガー銀貨と同様にこのオランウータン銀貨もプルーフ貨と通常貨があります。通常貨の発行枚数は43,000枚です。

重量が32gもあるので、ずっしりくる重量感です。NGCの通常スラブではギリギリのサイズなのでエッジが見えない方式でスラブに入れられています。

2.大手2社のグレーディング数

NGCとPCGSのグレーディング数は以下のとおりです。

(2020.9.28現在)

  合計 63以下 64 65 66 67 68 69 70
NGC 352 10 9 14 32 70 101 114 2
PCGS 22 1 3 2 4 6 5 1 0

ジャワタイガー銀貨と同様にNGCでのグレーディング数が圧倒的に多いです。またやはり同じようにNGCの総グレーディング数352枚のうち、PF70になっているのがたったの2枚であり、70がつきにくいコインであることがわかります。

なお、上記の表は、NGCの「ULTRA CAMEO」とPCGSの「DCAM」の数ですが、このオランウータン銀貨に関しては、PCGSで「PR65」というDCAMがつかないものが1枚あります。

3.オランウータン

オランウータンは、日本国内の動物園でも見ることができる動物ですが、基本的にはアジアの熱帯地域に生息しています。

主にはインドネシアのスマトラ島とボルネオ島とマレーシアの一部に生息しており、とても知能が高く、人間に近い動物としても知られています。

オランウータンの語源は、マレー語で「森の人」という意味であり、これは元々は海岸近くで生活していた人々が、山間部で生活をしていた人々を表す言葉であったが、これを聞いたヨーロッパ人によって間違って伝えられたことに由来していると言われているようです。



にほんブログ村


artikel-53

ABOUT ME
サミー
アンティークコイン収集歴はまだ浅く、日々勉強中です。 このブログは自分の備忘録として、そしてアンティークコイン収集をこれから始めようとする方の参考になればと思います。